読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 8.04 on ThinkPad X23

かなり古いんだけどね。携帯するのには悪くないサイズなので復活させてみた。
Japanese Team のローカライズ版の CD を使ったんだけどちょっとはまったのでメモ

このX23は英語キーボードなのでインストールの最初でキーボードのレイアウトをUSにした。キー入力のチェックをしてみたら、なんと「|」とかが「\(バックスラッシュ)」のキーが効かない!?
これの原因がわからず、ひとはまりorz。結局インストール時にはそんなキー使うことないからとりあえず先に行けばよかったんだ。まぁでもWindowシステムを使わずにコンソールでだけ使うなら困るかもしれんけど。。。そんな使い方はせんし、まぁいいとしよう。

インストール完了後「CapsLock」と「Ctrl」を入れかえようとして[システム]-[設定]-[キーボード]-[レイアウト]-[レイアウトのオプション]-[Ctrlキーの位置]で「CtrlとCapasLockキーを入れ替える」を選択した。でここで、CapsLockキーを押下するとCapsLockのインジケータが点灯する。あれっとおもって、一旦ログアウトしなきゃかなぁと根拠なくおもって、一旦ログアウトしてから再度ログインして、CapsLockを。やっぱり、インジケータが点灯する。じゃぁ再起動だ。で再起動してからログインしてみたけど、CapsLockを押下するとやっぱりインジケータが点灯する。わからん。なんでやねん。原因がわからん。キーボードの設定が保存されているファイルの名前や場所をしらなかったのでとりあえずGoogle先生に聞いた。するとUbuntu 8.04 - るいもの戯れ言のような記述を見つけた。なぁんだ入れ替わているならいいや。ためしたらちゃんと入れ替わっていた。最初から試しに入力してみればよかったのにぃ〜 orz