読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西徹雄:英文翻訳術

英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)

英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)


今は手元に1冊しかないのだけれど,何冊も買っているはずなのである.江川泰一郎「英文法解説」が家に2冊もあるのはそのせい.それぞれ鞄やポケットに入れて持ち歩いていたはず.にもかかわらず,積読状態であった.なぜ積読になっていたのかよくわからない.

ここひと月ばかり持ち歩いて,ようやく最初から最後まで読んだ.翻訳のノウハウ本というとみもふたもないが,体系的に丁寧に説明されていて訳(役)にたつ.しかも読み物として面白い.

翻訳というものに昔から憧れのようなものを持っている.高校生だったころに,サマセット・モームの「人間の絆」という小説の出だしを原文と翻訳文(中野好夫)と比べて翻訳とはこういうものかと感動したことを思い出した.そのときはなんとなく英語と日本語の違いを感じたように思うが,そのあと深く考えることもなく忘れてしまっていた.

英文法解説

英文法解説